service

店舗・内装デザイン

美容室の内装を専門に活動するデザイナーが、お客様に寄り添う空間づくりをいたします。おしゃれなインテリアにすることはもちろん、同時に機能性も充実させることにこだわります。

また、美容室経営のある担当者がヒアリングをいたしますので、より現場に近いリアルなディスカッションが可能です。

オーナー様の夢を叶えるだけではなく、美容室デザインを熟知したプロフェッショナルが全面にサポートいたします。

内装デザインで重視しているポイント

  • 内装1
  • 内装2
  • 内装3

私たちは内装デザインでご予算、お客様に好まれるテイスト、店舗物件のご状況、機能性、ご提供メニュー、将来的なプランを重視しています。

美容業界出身者であるQANAETEディレクターが、美容室オーナー様にもっともふさわしい内装デザイナーと技術力のある工務店をお選びし、インテリアデザイン・美容機器選び・什器&雑貨選定などすべての内装業務をサポートいたします。

おしゃれなデザインをご提供することは当然のこと。私たちは機能面でもこだわります。お客様がストレスを感じられないよう最大限に配慮すると同時に、スタイリストやアシスタントのみなさまが働きやすい環境をご提供します。

また、「最初から準備はできないけど、将来◯◯がしたい」と言った未来のプランも喜んで承ります。スタッフの皆様と共に成長していけるお店づくりをサポートいたします。

コンセプトを一緒に考えていきましょう

  • どのようなお客様にいらしてほしいか。どんな時間を過ごしていただきたいか。そして、何を提供して、何を表現していきたいか。他にも様々な角度から内装デザインのコンセプトを探っていきましょう。
    お店はオーナー様の内面を表現する場です。その想いに共感していただければ、お客様は繰り返し足を運んでくれます。

    コンセプト作りにあたっては、美容師の方々がお客様と会話をしてヘアデザインを決めていくように、私たちもオーナー様とカウンセリングを行いながら、ゴールを見つけていまいります。

  • コンセプトを一緒に考えていきましょう

その際、「インテリアのことは何もわからない」「おしゃれにしたいけど、そんなにお金はかけられない」このような、本音をぜひお聞かせください。

「やりたいこと」は大事ですが、「できないこと」も同じくらい重要なことです。オーナー様が抱く不安要素をひとつひとつクリアにしていきながら、最高の空間づくりを目指していきます。

ターゲットを明確化しましょう

  • ターゲットイメージ
  • ターゲットイメージ
  • ターゲットイメージ

オーナー様が獲得したいターゲットを設定しましょう。流行が大好きな10代〜20代前半の女性には、それにふさわしいデザインが。きれいになるだけではなく、リラックスを求めている大人の女性には忙しい毎日を忘れてもらえるような内装デザインが必要です。

けれども、その方々がお店を訪れたときに何らかの「ズレ」を感じてしまったら、たとえ以前勤めていたサロンからのお客様であっても、足が遠のいてしまう可能性も。
それほど、内装デザインはお客様に大きな影響をもたらします。

お客様にとって美容室とは、伸びた髪を切りに来るのは当然ですが、それ以上に「気分を変えたい」「イメージを変えたい」といったポジティブな願いを叶えにいらっしゃいます。
そのご希望に応えられるような、空間づくりをしていきましょう。

オーナー様が来ていただきたいお客様は、流行に敏感でカラーも積極的に取り入れたい若い女性ですか?バリバリ働いていて、慌ただしい毎日を忘れたい方ですか?どんなお客さまに来てほしいか想像してみると、ヘアサロン作りはとてもスムーズに進みます。

オプションメニューも豊富な店舗づくりをサポートします

  • オプションメニューイメージ
  • オプションメニューイメージ
  • オプションメニューイメージ

カット・パーマ以外のメニューをご提供したいヘアサロンが増えてきました。けれども、限られたスペースの中で「あれもこれも・・・」と欲張るのは至難の業です。私たちは、店舗規模とご提供したいメニューのバランスを考えながら、最適な内装デザインをご提案します。

「ネイルやエステなど、+αのビューティーメニューを提供したい」「ヘッドスパなど、リラクゼーションメニューを充実させたい」「ミニギャラリーを併設して、アートがあふれる空間を演出したい」
このようなご要望をぜひお聞かせください。個性際立つヘアサロンを実現します。

家具・雑貨・什器選びについて

  • 家具・雑貨・什器イメージ
  • 家具・雑貨・什器イメージ
  • 家具・雑貨・什器イメージ

美容室にはカット椅子・シャンプー台・ミラーのような、専門的な美容機器以外にも、お客様に待っていただくための椅子・テーブル、インテリアの雰囲気作りを演出する本棚やお茶をお出しする際のカップ&ソーサーetc.思っている以上に多くのインテリア用品を揃える必要があります。
美容室はお客様に待っていただく場面が多くあるため、予想以上に店内のさまざまな場所を見ていらっしゃいます。その時、ネガティブな印象を与えてしまうと、一気に冷めてしまい、店に足を運んでいただかなくなる危険性も秘めています。

美容院のお客様の多くは女性であり、感覚を大事にされている方々です。内装デザインにこだわるなら、ぜひインテリアグッズにも統一感を持たせ、より居心地の良い空間づくりをしてきましょう。

この点についても、オーナー様のご予算やご意向と打ち合わせを重ねながら、内装デザイナーがトータルプロデュースしますので、どうぞご安心くださいませ。

内装デザインで検討していくポイント

  • スタッフ・お客様との動線

    スタッフ・お客様との動線

    スタッフとお客様が行き来する動線をふまえた空間のデザインを致します。お客様がリラックスして過ごしていただけるよう、居心地良いスペース作りを。そして、スタッフの皆様のサロンワークの妨げにならない快適な店舗をデザインします。

  • 化粧室

    化粧室

    お店の印象を大きく左右するスペース。それが化粧室です。女性のお客様は繊細な感性をお持ちですので、少しの違和感や嫌悪感を持たれてしまった途端にお店への熱量が冷めてしまいます。化粧室は清潔感たっぷりのおしゃれなスペースであること。これが重要です。

  • 間仕切り

    間仕切り

    お客様は他の方やスタッフの目線をとても気にされます。また、路面店の場合は外からの見え方にも注意が必要です。カット中・パーマやカラーでお待ちいただいている最中・シャンプー時etc.すべての時間をストレスフリーで過ごしていただける空間づくりをいたします。

  • カットスペース

    カットスペース

    ヘアサロンの主役はやはりカットスペース。お客様があたらしい自分と向き合うとても大切な空間です。また、技術者のみなさまにとっても、カットしやすい場所でなくてはなりません。お客様にもスタッフの皆様にも快適なスペースをご提供します。

  • シャンプー台

    シャンプー台

    シャンプー台はお客様にゆったりとしたお時間をご提供するための大切な美容機器です。同時に、スタッフの動きやすさも考慮する必要があり、慎重に選ぶ必要があります。お店の広さを考慮し、省スペースタイプからワイドタイプまで幅広くご提案いたします。

  • インテリア雑貨

    インテリア雑貨

    美容室にいらっしゃるお客様は、予想以上に店内を見渡しています。だからこそ、ディスプレイする雑貨もこだわりたいですね。私たちは内装デザインに合った雑貨のセレクトもプロデュースし、統一感のある空間創りをいたします。

  • レセプション

    レセプション

    ご来店されたお客様が最初に目にするのがレセプションです。お店の「顔」であるので清潔感を大切にしながら、予約や電話対応などの作業のしやすさも重要です。私たちはインテリア性を重視しながら働きやすいスペースをご提供いたします。

  • 照明

    照明

    照明選びは、店内のスペースによって慎重に選ぶことが大切です。カラーの確認を行う場所では普段の生活に沿った灯りを選び、ウェイティングスペースなどでは間接照明を取り入れ、おしゃれなインテリアを演出します。灯りひとつで空間がガラリと変わりますので、プロの腕の見せどころです。

  • クローク

    クローク

    お客様の大切なお召し物をお預かりするクロークもじっくりと検討する必要があります。設置する場所・広さ・収納方法などを吟味しながら、スマートに設計していきます。